×

マブハイマイルプレミアエリート会員

特別会員資格取得条件:

(毎年1月1日から12月31日まで)  

マイル加算対象航空券で次のいずれかのご利用実績があること: 

  • フィリピン航空およびコードシェア便のティア/実飛行マイル数45,000マイル以上
  • フィリピン航空およびコードシェア便のご搭乗50区間(片道基準)
  • フィリピン航空およびコードシェア便のビジネスクラスへのご搭乗25区間(片道基準)

エリート会員のボーナスマイル特典 

フィリピン航空の米国、カナダ、ロンドン発着のフライトにご搭乗いただきますと、実際の飛行距離の75%のボーナスマイルが加算されます。フィリピン航空およびPAL Expressが運航する上記以外のすべてのフライトでは、実際の飛行距離の25%のボーナスマイルが加算されます。

 

ラウンジのご利用 
フィリピン航空、PAL Express、フィリピン航空の航空券で一部のフィリピン航空コードシェア便をご利用になる際は、マブハイラウンジおよび一部の国際空港の提携VIPラウンジにてご出発前のひとときをゆったりとお過ごしいただけます。同伴者の方もご一緒にご利用いただけます また、NAIAターミナル3(出発エリア)にあるMrs. Fieldsアウトレットで有効なプレミアエリート会員カードをご提示いただきますと、ご利用代金が15%割引になります。 


優先チェックイン、優先搭乗、手荷物の優先的なお取り扱い 

フィリピン航空およびPAL Expressをご利用の際は、一般のお客様よりも先にチェックイン、ご搭乗、手荷物のお受け取りができます。 


空港での優先空席待ち

空港で、満席になっているフィリピン航空またはPAL Expressの空席待ちをされる場合、次に利用可能なフライトの空席待ちを優先的にお取り扱いいたします。 


手荷物許容量の追加 

フィリピン航空(米国、カナダ、ロンドン、中東、日本、グアム発着を除く)およびPAL Expressのフライトに搭乗される際には、手荷物許容量が30kg追加されます。米国、カナダ、ロンドン、中東、日本、グアム発着のフィリピン航空便をご利用になる際は、手荷物をさらに1個追加でお持ちになれます(航空券のクラスに基づきます)。
*一部の特典は提携航空会社でも利用できる場合があります


アップグレード証書  

1暦年内に45,000実飛行マイルを獲得すると、アップグレード証書(UTC)が2枚発行されます。さらに、フィリピン航空およびPAL Expressのフライトで25,000フライトマイル獲得するごとに証書が2枚追加で発行されます(同一資格期間内)。このUTCはフィリピン航空およびPAL Expressのフライトでご利用いただけます。証書は譲渡可能です。譲り受ける方のご旅行に会員ご本人様が同行するかどうかは問いません。 UTCは、以下のいずれかの予約クラスコードで発券されたアップグレード対象の有償航空券と組み合わせてご使用ください。 

次の点にご注意ください。

一部の予約クラスは、 UTCを使用したアップグレードの対象外となっています。PALウェブサイト、予約課、発券オフィス、マブハイマイルサービスセンターで有償航空券をご購入いただく前に、予約をした予約クラスが UTCの利用対象クラスであることをご確認ください。

-国内線のアップグレード証書利用対象予約クラス(エコノミークラスからエコノミークラスへのアップグレード) Y / S / L / M 

-国内線のアップグレード証書利用対象予約クラス(プレミアムエコノミークラスからビジネスクラスへのアップグレード): W / N 

-国際線のアップグレード証書利用対象予約クラス Y / S / L / M / H / Q. 現時点では中東のフライトではUTCを使用したアップグレードはご利用になれません。 

-利用対象となる予約クラスは予告なく変更になることがあります。


注:UTCを使用してロンドン-マニラ間のフライトのアップグレードをご利用になる場合は、空港でのチェックインの際に航空旅客税(APD:UK Airport Passenger Duty)をお支払いいただきます。 

UTCのご利用方法:  
  1. 会員ご本人様または特典の譲渡を受ける方からマブハイマイルサービスセンター、PAL予約課または発券オフィスにお電話でご連絡のうえ、利用を希望されるフライトにお名前を登録してください。連絡先は こちらをクリックしてご確認ください。  
  2. プレミアエリートメンバーは、座席の利用状況に応じて、フライト出発日の3日*前にアップグレード(UTC に基づく)を確定させることができます。アップグレードを譲り受ける方の場合は、 その方の会員ステータスにかかわらず、空席がある場合に限りフライトの出発1日*前からアップグレードのご予約を承ります。MMSC、PAL予約課または発券オフィス以外で予約、確定されたUTCは 無効です。 PALは、UTCを使用する搭乗者向けの特定の座席のリクエスト及び特別機内食の積み込みは保証いたしかねます。 
  3. アップグレードを電話でしていない会員の方の場合は、空席がある場合に限り、空港で先着順にてアップグレードを承ります。 
  4.  チェックイン時にUTCの原本を回収いたします。証書をお持ちでないお客様はアップグレードをご利用いただけませんのでご了承ください。 
  5. UTCを譲渡した会員ご本人様が、特典の譲渡を受ける方のご旅行に同行しない場合、譲り受けた方はチェックイン時に次の書類をご提示ください。 
    • UTCの原本。会員ご本人様の署名があるもの
    • 会員ご本人様の写真付き身分証明書。署名があるもの
  6. UTCによるアップグレードが確定しているお客様は、航空会社都合のアップグレードの対象にはなりません。

*2016年9月1日現在

ご注意:上記の特典、条件、手続きは、予告なく変更となる場合があります。